あこう同窓会

同窓会会長あいさつ

卒業生のみなさま、こんにちは!
あこう同窓会長 横手晋一郎
(S41機械科卒)
横手同窓会会長  徳島県立阿南工業高等学校あこう同窓会のHPにアクセスしていただき、ありがとうございます。
 平成25年度あこう同窓会総会で承認され、本年度から会長に就任いたしました、機械科2期生・横手晋一郎です。
 本会は、昭和40年3月、本校が開校4周年を迎えた年に設立されました。第1期生の野村武宏氏、蟻馬啓延氏、川口寛氏の3名が半世紀にわたり会長を引き継がれ、今日を迎えております。
 その間、同窓会本来の事業である会員同士の交流事業、会員名簿の発行はもちろん、母校の周年事業実施の協力や、毎年の学校内の節目の事業にも精力的にかかわり、本校の成長発展に大きく寄与されました。先輩諸兄に深く感謝すると同時に、今後の本会の運営に対しても、変わらぬご支援ご協力をお願いいたします。 さて、同窓会は親睦団体であります。会員相互の連携交流をはかりながら、卒業生が地域社会の中で、経済、文化の振興発展にかかわっていくことが、母校の名声を高め、発展につながっていきます。本会はこれからも、先輩のみなさんが進めてこられた事業を継承していきます。
 懸案事項として、平成30年をめどに進められてきた高校再編の件、すなわち本校と新野高校との統合問題ですが、現在その作業は中断しております。それとは別に、本校の校舎耐震化問題があります。築50年で老朽化が進み、また、当時の建築設計基準が現状に合わず、大変危険な状態です。生徒と職員の安全確保のためにも、早い機会にその対応を要求していく予定です。

事務局より

 平成14年から4期12年間あこう同窓会長を務められました川口寛氏が勇退され、本年度(平成25年度)より新会長に横手晋一郎氏を迎えまして、新体制でスタートすることとなりました。
 このことにつきましては、去る平成25年6月9日に行われました、あこう同窓会理事会にて新体制が提案され、総会にて承認いただきました。
 新体制になりましても尚いっそう、母校発展と生徒たちの支援をすべく、事務局としましても頑張っていきたいと考えております。
あこう同窓会事務局一同