トピックス
12345
2019/01/15new

ゆめタウンでの展示・販売・ワークショップ

| by:教頭
藍住町のゆめタウンで機械科3年の6名と電気科3年の3名が「ぶりフリー」と「たけドーム」の展示、「ぽてっとライト」の販売、「ピッコロライト」のワークショップを行いました。



21:11
2019/01/15new

第6回高校生ビジネスプラングランプリで審査員特別賞を受賞しました

| by:工業部
平成31年1月13日(日)に東京大学 本郷キャンパスで行われた第6回「創造力,無限大∞高校生ビジネスプラン・グランプリ」の最終審査会において,本校のプラン「バンブービジネス」が審査員特別賞(第3位)を受賞しました。
大会の詳細・当日のプレゼンの様子等は次のサイトをご覧ください。


16:15 | スーパーオンリーワンハイスクール事業
2019/01/09

卒業式は,3月2日(土)に行います。

| by:教頭
本年度の卒業式は,平成31年3月2日(土)に行うことに決定いたしました。
また,閉校式も同日,卒業式終了後に行います。
19:49
2019/01/08

3学期始業式

| by:教務課
3学期始業式を行いました。    
12月の「遅刻5回以内」表彰では、
101HR、102HR、103HR、21HR、22HR、23HR、31HR、32HR、33HR
が校長先生より表彰されました。

<学校長式辞>
今年は「平成」が終わり、新たな時代が幕をあけます。本校においても変革期を迎えています。私たちを取り巻く環境が、今、大きく変わろうとしています。このような中、皆さんの今年1年の『夢』や『目標』は何でしょうか。
2学期の終業式に、「1年の計は元旦にあり」と
いうお話をしましたが、覚えていますか。今年1年の夢や目標は、元旦に立てるべきであるというお話です。
このように変化の激しい時にこそ、皆さんには、自分の将来を見据えたうえで『夢』をもってしっかりと歩んでいって欲しいという願いを込めてお話ししました。
生徒の皆さんには、是非とも『夢』をもっていただき、その夢の実現のために目標や計画を立て、着実に行動していって欲しいと思います。
皆さんにとって、3学期は1年間の総まとめの時期であり、「卒業」や「進級」にかかわる極めて大切な学期でありす。また、学校全体としてみた場合には、卒業式や閉校式、予餞会、修学旅行、企業見学など、大切な学校行事が集中している学期でもあります。生徒の皆さんには、授業や学校行事、部活動など、日々の学校生活に真剣に取り組み、皆さんの更なる成長につなげていって欲しいと思います。
特に3年生の皆さんにとっては、高校生活最後の学期、高校3年間の集大成となる学期です。4月からは社会人としての新しい生活が待っています。そのための心構えをしっかりとし、悔いの残らないよう努力して欲しいと思います。そして阿南工業高校の最後の卒業生として、校訓である「創造・飛躍」にあるように、実社会に大きく羽ばたいていって欲しいと思います。
2年生の皆さん、最高学年に向けての準備の学期です。4月からは最高学年としての自覚と誇りをもってリーダーシップを発揮すること、そして自分自身の進路実現に向け、努力して欲しいと思います。
1年生の皆さん、初めての高校生活を振り返り、入学時の初心に返り、この1年をしっかりと締めくくるとともに、4月から入学してくる新入生にとってのよき先輩となれるよう努力して欲しいと思います。
今年3月には、阿南工業高校が創立57年の歴史に幕を下ろします。そして、4月からは阿南光高校が、阿南工業高校の伝統を引き継ぎ、完全に独り立ちします。
阿南工業高校が閉校することは残念でなりませんが、その思いを阿南光高校に託し、生徒の皆さんと先生方が一丸となって、阿南工業高校の有終の美を飾るとともに、阿南光高校の発展に全力で取り組んでほしいと思います。
今年1年が、皆さんにとって、そして本校にとって更なる飛躍の年となることを祈念しています。                                                                                  
                                     (一部抜粋)
14:09
2018/12/21

2学期終業式

| by:教務課
2学期終業式を行いました。
<学校長式辞>
今年も残すところ、あと10日となりました。
平成30年を振り返って、今年はみなさんにとって、どのような1年だったでしょうか。
先日、今年の世相を表した漢字一文字が、清水寺で発表されました。
「災(わざわい)」という字です。
地震や大雨、台風、猛暑など、日本各地で大規模な自然災害が多く発生したことから選ばれました。
では、私が「阿南工業・阿南光高校の今年1年を表す漢字一文字」を考えてみました。
「挑(いどむ)」挑戦の「挑」です。
「新しいことや困難なことに立ち向かう」
という意味です。
今年の本校には、阿南工業高校の良き伝統を阿南光高校へと引き継ぎ、発展させるという大変重大な使命があります。その実現のために、学校として様々な事に「挑んだ1年」でありました。例年と同じ事をしていては、さらなる発展がないと思い、良いと思ったことは積極的に取り入れてきました。
その代表例としては、文化祭や体育祭、オープンスクール、台湾の高校との交流など学校行事です。また、それ以外にも様々な教育活動に、例年とは違った「新たな取り組み」に挑戦しました。
生徒の皆さんも、これらの学校行事をはじめ、自分自身の目標に向かって積極的に取り組んでいました。
特に3年生の皆さんは、就職や進学で自分の未来に挑戦しました。また、様々な場面で「阿南工業高校の最後の3年生」として、リーダーシップを発揮してくれました。
2年生の皆さんは、「阿南工業高校の最後の2年生」として、3年生が引退した後の部活動や、将来の進路を見据えたインターンシップ、そしてインターンシップ報告会などに挑戦しました。
1年生の皆さんは、日々の学習活動や部活動等の様々なことに「阿南光高校の一期生」としての自覚をもって挑戦しました。
このように、生徒の皆さんも、学校も、ともに「挑戦」した1年でありました。
その成果として、生徒の皆さんが生き生きと前向きに取り組んでいる場面が多くみられるようになり、阿南工業・阿南光高校がますます良い方向に向かっていると実感しています。
3学期にはその集大成として、阿南工業高校の「閉校式」や3年生を送る「卒業式」など、大切な行事があります。これらの行事に、生徒の皆さんと先生方が一丸となって取り組み、「阿南工業高校の有終の美」を飾り、そして「阿南光高校の発展」につなげて欲しいと思います。
「一年の計は元旦にあり」とよく言われます。これは、一年の計画は年始である元旦に立てるべきであり、物事を始めるにあたっては、最初にきちんとした計画を立てることが大切だという言い伝えです。
生徒の皆さんには、この一年を振り返り、反省すべき事は反省し、来年への決意を新たにし、新しいことに果敢に挑戦する気持ちで「目標」を立て、そして「実行」に移して欲しいと思います。
新しい年が生徒の皆さんにとって、さらなる「飛躍の年」となることを期待しています。
10:53
2018/12/18

防災まつりに参加

| by:教頭
12月16日(日)に美波町立日和佐総合体育館において開催された徳島県南部総合県民局主催の「防災まつり」に機械科3年の6名と産業創造科1年の1名が参加しました。
本校は、災害時自動点灯ライト「ぽてっとライト、ぷるっとライト」、バイオトイレ「ぶりフリー」などの展示を行いました。



17:17 | スーパーオンリーワンハイスクール事業
2018/12/18

平成30年循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰受賞

| by:教頭
本校で、平成27年度より地元NPO法人「竹林再生会議」と連携し放置竹林問題の解決に向けた取組みが平成30年循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰を受賞しました。


16:42 | スーパーオンリーワンハイスクール事業
2018/12/04

12月全校朝会

| by:教務課
 12月の全校朝会を行いました。
 11月の「遅刻5回以内表彰」では、101HR、102HR、22HR、23HR、31HR、
32HR、33HRが校長先生より表彰されました。
 
 全校朝会に先立ち、生徒会役員の「退任式」と「任命式」が行われたことを受け、校長訓話では『生徒会活動』についてのお話がありました。
 「生徒会は、何のためにある組織でしょうか。」
 生徒会は、生徒の皆さんのためにある組織です。
 皆さん一人一人が、その生徒会の一員となるわけです。そして、皆さん一人一人が、阿南工業・阿南光高校での学校生活をさらに充実させていくためには、皆さんが自分たちの手で、生徒会活動をさらに盛り上げていくことが大切であるということを、まず、自覚して欲しいと思います。
 すなわち、生徒会活動で何かをしようとした時に「誰かがやるだろう」と人任せにするのではなく、皆さん一人一人が自分の役割や良さを生かし、協力し合い、「生徒の 生徒による 生徒のための
                        生徒会」にして欲しいと思います。
 第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディが、大統領に就任したときの演説の中で話した言葉を皆さんに紹介します。

「国が、あなたのために何をしてくれるのかを、考えるのではなく、
 あなたが、国のために 何ができるのかを、考えて欲しい。」

この言葉を言い換えると、

「生徒会が、あなたのために何をしてくれるのかを、考えるのではなく、
 あなたが、生徒会のために何ができるのかを、考えて欲しい。」

 今後、生徒会活動をとおして、生徒の皆さん一人一人がさらに成長し、学校生活が充実することを
期待しています。(一部抜粋)
16:13
2018/12/01

徳島県知事表彰

| by:教頭

徳島県職業能力開発促進大会において、機械加工の3級優秀技能者として機械科3年福良君、とびの3級優秀技能者として建設科3年松尾君、徳島県若年者技能競技大会金賞受賞者として機械科3年福良君と佐々木君が飯泉徳島県知事より表彰されました。また、機械加工の3級優良技能士として機械科3年宮本君が徳島県職業能力開発協会会長より表彰されました。


 


17:54
2018/11/11

台南市興國高級中学校との学校交流

| by:教頭
10月23日(火)に台南市興國高級中学校の1・2年生34名と学校交流を行いましした

◆歓迎セレモニーでは、両校校長が記念品交換をした後、」本校剣道部による日本剣道形の演武や電気科3年の応援パフォーマンスがありました。




◆ 授業交流では、ぽてっとライトの制作、ドローン飛行操作、さつまいもの和菓子づくりなどを行いました。




◆ 昼食交流では、互いの交流が深まり、大盛況の中、終えることができました。



15:42
12345