トピックス
12345
2017/04/11

対面式が行われました。

| by:教務課
学校長式辞
「本校の生徒が考えた『受け継ぐ伝統 向上する技術 工業魂ここにあり』という言葉があります。脈々と受け継がれるものづくりの魂をこれからも守っていってください。また,チーム阿工を合い言葉に,不安なこともあると思いますが,先生方や先輩たちに何でも気軽に相談してください。」

在校生挨拶

「入学おめでとうございます。みなさんは今,期待と不安で胸がいっぱいだと思います。分からないことがあれば,僕たち在校生に何でも気軽に相談してください。勉強に部活にがんばってください。」
19:48
2017/04/10

入学式が行われました

| by:教務課
120名が入学を許可されました。


学校長式辞

「ご入学おめでとうございます。みなさんの入学を心から歓迎します。
本校の校訓は創造・飛躍です。ものづくりはちょっとした発想ですばらしい商品が作られます。良い商品を生み出すには創造が大切です。創造とは思いやりです。例えば孫の手は,背中がかゆい人の事を思って作られました。また,夢をもつことは飛躍することにつながります。身近な目標を立てて日々の生活を過ごしてください。充実した高校生活を送ってください。」

PTA会長祝辞

「ご入学おめでとうございます。心からお喜び申し上げます。
充実した高校生活が送れるようPTAとしてできる限りのことをして見守っていきたいと考えております。みなさんの夢への第一歩である高校生活が始まろうとしています。何事にも積極的に取り組んでがんばってください。」
17:44
2017/04/10

始業式が行われました

| by:教務課
新任者紹介




学校長式辞


「いよいよ新年度が始まりました。3年生は勝負の年です。しっかりと進路を見据えてがんばってください。2年生は中堅学年です。学校の中心となってがんばってください。
今日はみなさんに3つの事をお話しします。1つ目は,学習についてです。授業は真剣勝負です。凡事徹底という言葉があります。当たり前のことを当たり前にすることです。遅刻をしない,提出物の期限を守るなど当たり前のことをしっかりできるようにしてください。
2つ目は,色々な活動をしてほしいということです。部活,ものづくりコンテストや資格取得などに積極的に取り組んでください。
3つ目は,チーム阿工です。道徳心をもって相手の気持ちになって考え,行動し,生涯の友人を作ってください。
最後に,お願いがあります。今年は阿南工業高校最後の年です。校訓の創造・飛躍も今年1年で変わります。どうかこの校訓を意識した1年にしてください。今年度がみなさんにとって実り多き1年となりますように。」
10:54
2017/04/04

平成28年度 徳島県高等学校春季テニス大会

| by:部活動
日 時:平成29年3月25日(土)~28日(火)
会 場:大神子病院しあわせの里テニスセンター

男子シングルス第3位 上田真央


本大会に硬式テニス部6名が参加し、1年生の上田真央君が男子シングルス第3位に入賞しました。
応援に来てくださった皆様、ありがとうございました。
12:57
2017/03/24

終業式が行われました。

| by:教務課
表彰伝達
2月遅刻5回以内表彰 1回(11HR),3回(12HR),3回(13HR),0回(23HR)
3月遅刻5回以内表彰 1回(11HR),4回(12HR),2回(13HR),2回(23HR)
年間遅刻5回以内表彰 11HR,12HR,13HR,23HR


平成28年度 年間既読王 1学年 第1位 中川 総司 第2位 灘 耕太朗 第3位 堀 賢生  代表 中川 総司
平成28年度 年間既読王 2学年 第1位 日浦 大地 第2位 池田 稜太 第3位 山口 瑠弥  代表 日浦 大地


第31回四国高等学校選抜ホッケー大会 優秀選手賞  田中 悠太郎  杉本 昇平


月刊CAPA 月例フォトコンテスト 入選 岩佐 智志  灘 耕太朗


平成28年度 鳥居龍蔵記念 徳島歴史文化フォーラム 奨励賞 稲田 竜介


平成28年度 第3回徳島県高等学校バスケットボール県南大会 準優勝 バスケットボール部


平成28年度 一学年皆勤賞  65名 総代 上村 和輝


平成28年度 一学年精勤賞  20名 総代 湯浅 匠


平成28年度 二学年皆勤賞  57名 総代 中村 隼人


平成28年度 二学年精勤賞  19名 総代 森本 吹雪


平成28年度 工業学会優秀生徒表彰 一学年 総代 岩井 哲太


平成28年度 工業学会優秀生徒表彰 二学年 総代 布袋 大樹


学校長式辞

「前年度と比べて,皆勤賞が22名増え,遅刻が234件減りました。大変喜ばしいことです。皆さんはこの一年はどんな一年でしたか。ものづくりコンテストなどで良い成績を収めたり,部活動で県外大会に出場したりと,皆さんの活躍がめざましい一年だったと思います。これからもチーム阿工の精神で頑張ってください。それでは,明日からの春休みを有意義に過ごしてください。」

離任式

18:35
2017/03/17

特別養護老人ホームへ

| by:特別活動課

3月16日に、生徒会役員が特別養護老人ホーム琴江荘へ訪問させて頂きました。

音楽部による三味線演奏を聴いていただいたり、




車椅子のメンテナンスをさせていただきました!



また、阿工祭の売り上げの一部で購入した車椅子二台を贈呈いたしました。







スーパーオンリーハイスクール事業において製作した、自信作の防災電灯「ぽてっとライト」も贈呈させていただきました!


喜んでいただけて、良かったです絵文字:笑顔
地域の皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます。

16:25 | 生徒会活動
2017/03/08

ホッケー部 創部50周年記念祝賀会

| by:特別活動課

初代監督 組橋正人 現徳島県ホッケー協会長 挨拶


武岡 章 阿南工業高等学校長 挨拶

初代主将 外山邦夫 発起人代表挨拶


過去のユニフォーム


石尾和仁 阿南工業高等学校教頭による乾杯


歴代の顧問、本校の管理職の先生方、OBを含め100名の方にご出席をいただき、盛大に行うことができました。遠くは滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県からも、この日のために集まっていただき、「阿南工業高校ホッケー部の絆」を感じました。

 


07:50
2017/03/01

第53回 卒業証書授与式

| by:教務課
本日、機械科67名、電気科28名、建設科17名 計112名が卒業証書を授与されました。
 
式次第
1 開式の辞
2 国歌斉唱
3 卒業証書授与式
4 学校長式辞
5 祝辞
6 在校生代表送辞
7 卒業生総代答辞
8 校歌斉唱
9 閉式の辞

学校長式辞
武岡 章 学校長

「卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。三年間の蛍雪の功成り、本日、晴れて卒業という栄誉を手にすることができました。高等学校を卒業するということは、皆さんの努力の結晶であることは言うまでもありませんが、これまで皆さんの成長を願い、見守ってこられた保護者の方々や地域の方々、励ましてくださった先生方等多くの人達の支えがあってのものであるという気持ちを忘れないでください。世界がどんなに変化しようとも、人間が生きていくためにはものづくりが欠かせないものです。皆さんは、本校でものづくりの基礎を学びました。今後とも学びを継続し、技術者としての英知と気概をたくましく持ち続け、二十一世紀の主役として大きく羽ばたいてくれることを期待しています。それでは、卒業される皆さんのご健康と洋々たる前途に幸多からんことを祈念いたしまして、式辞といたします。(抜粋)」

祝辞
PTA会長 湯浅 隆浩

「本日、晴れて阿南工業高等学校を巣立っていかれる卒業生の皆さん、そして保護者の皆さん、ご卒業誠におめでとうございます。これから卒業生の皆さんは、就職あるいは進学へと進まれる道は違いますが、この伝統ある阿南工業高等学校の卒業生であることに誇りを持ち、高校生活で得た経験すべてを、これからの人生の大きな糧として、何事にも一生懸命努力することの大切さ、何事にも誰にでも感謝する気持ちを持ち、溢れる夢と志を抱いて、自己の信じる道を力強く、粘り強く切り拓いていかれますよう期待しています。卒業生の未来が明るく心豊かに、ますますご活躍されますことをお祈りし、お祝いの言葉とさせていただきます。(抜粋)」

あこう同窓会会長 横手 晋一郎

「本日は誠におめでとうございます。あこう同窓会を代表して、心よりお喜びを申し上げます。諸君は、本日の卒業をもって、あこう同窓会の正会員として、会員名簿に登録されます。改めてご入会を歓迎いたします。晴れて社会人として、実業界へ第一歩を踏み出す人、進学する人、それぞれ自分が選んだ道へ進んでいきます。どうか本校で学んだことを基礎として、それらを生かし、次の目標を定め、しっかりと踏み出してください。諸君の今後のご活躍と、ご健康、ご多幸をご祈念申し上げ祝辞といたします。(抜粋)」

在校生代表送辞
22HR 井筒 遥大

「三年間の過程を終えられる卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます。今、皆様の胸には、この阿南工業高校で過ごした三年間の日々が次々によみがえっていることと思います。この学校で先輩方と過ごした時間が私たちにとってどれだけ価値のあるものか。振り返って見ると本当に感謝の気持ちでいっぱいです。その存在は大きく、私たちはひたすら頼もしい背中を追いかけるだけでした。先輩方がご卒業なさる今、寂しさを感じます。しかし、これからは私たちが先頭に立ち、今までにない阿南工業高校をつくりあげていきたいと思います。まだまだ未熟な私たち在校生ですが、今日からは気持ちを引き締め、受け継がれてきた工業魂を後輩に伝え、阿南工業高校を今まで以上に飛躍させてまいります。今までありがとうございました。それでは、お元気で。(抜粋)」

卒業生代表答辞
33HR 藤澤 元貴

「本日は、私たち112名のために、このように盛大な卒業の式典を挙行していただき、誠にありがとうございます。校長先生をはじめ、先生方、ご来賓の方々、保護者の皆様、そして在校生の皆様には、心よりお礼を申し上げます。今、高校生活3年間を振り返ってみますと、様々な出来事が思い出されます。多くの方々に支えられ、充実した高校生活を送り、晴れて卒業の日を迎えられた私たちは、本当に幸せです。私たちは『創造・飛躍』の校訓の下、仲間と共に、目標に向かって頑張った、この阿南工業高校で過ごした日々を決して忘れることはありません。『チーム阿工』で培われた精神を社会に出ても忘れず、様々な困難や重圧を乗り越えていきます。そして、必ず社会の役に立てる人間になることを、ここでお誓いいたします。皆様のご健康とご活躍、母校阿南工業高校の更なるご発展を心よりお祈りし、答辞といたします。(抜粋)」

卒業生退場

13:18
2017/02/25

修学旅行 第5日目

| by:2学年

修学旅行 第5日目

本日の行程

ホテル出発 - 東京ディズニーランド - 羽田空港 - 徳島阿波おどり空港 - 学校帰着

修学旅行最終日,朝ホテルを出発し東京ディズニーランドへ向かいました。
午前9時前には到着し,午後2時30分まで自由研修をしました。
その後羽田空港に向かい,午後4時40分の便で徳島阿波おどり空港へ帰ってきました。
徳島阿波おどり空港に到着後,現地で解団式を行い,バスで学校まで戻りました。


16:05
12345